会員様の声

会員様の声<
小池 和春さん
健康維持増進

頑張ってやる必要が無いトレーニング
小池 和春さん

元々、ジョギングをするのが日課だったのですが、身体に無理の無い運動ができるトレーニングがあると知人から聞いて、初動負荷トレーニング®を知りました。長年、腰痛や坐骨神経痛を持っていたので、無理な運動はできない。でも、運動することは身体に良いことなので、丁度良い運動方法があればと思っていました。 紹介してくれた知人からは、頑張ってやる必要が無いトレーニングだからと言われていましたが、本当にその通りでしたね。楽に運動ができるので腰痛や坐骨神経痛であっても、始める事ができましたし、毎日続ける事が出来ました。おかげで、今ではワールドウィングさいたまに来ることが生活のリズムの一部になっていると言えるほどです。

長年抱えていた腰痛、坐骨神経痛の痛みが消えた 楽に運動が出来れば良いなと思って始めたトレーニングですが、やってみると長年抱えていた腰痛、坐骨神経痛の痛みが消えてしまったので不思議でした。初動負荷トレーニング®を始める以前は、朝起きる時に必ず腰が痛くて、痛みが増さないように気を付けながら起き上がらなければなりませんでした。ところが、そういうことを気にせずに起き上がっている自分がいることにふと気が付いた時には、嬉しい気持ちと不思議な気持ちの両方を感じましたね。腰痛が改善した時と合わせるようにして、坐骨神経痛の痛みも消えてしまいました。腰からお尻の辺りの筋肉を触ってみると、明らかに柔らかくなっているように感じます。身体が変化したんだなと実感しています。

小池 和春さん
小池 和春さん

楽しい動きだから続けられる ワールドウィングのマシーンは他のジムにあるようなマシーンとは違っていて、立体的な動きができるので楽しいんです。他のジムのマシーンよりもやっていて面白い動きなので、続けられているというのもあります。コーチングスタッフの皆さんも私の身体の状態や、動きを見て、色々なアドバイスをくれます。私の動きをしっかりと見ていてくれるので、トレーニングを始めた頃にはできなかった動きができるようになっているタイミングを見極めて新しい動きを教えてくれる。これもトレーニングをしていく楽しみの一つですね。

足元には常にBeMoLo®シューズ BeMoLo®シューズは内履き、外履きと両方揃えて、常に履くようになりました。朝のジョギング用にはVeloフェザータイプを履いて、仕事の時にはビジネスタイプを履いています。やはりBeMoLo®シューズを履いている方が、明らかに身体が楽ですし、歩き易いんですよね。だから、仕事で外出する時には敢えて一駅分を歩いてみたりと、こんなところにも初動負荷トレーニング®を始めてから、より健康になったことが表れているのかもしれませんね。