会員様の声

会員様の声
貴島 亮さん
競技力向上

「こんなに動けるようになるんだ!」
貴島 亮さん(サッカー)

貴島 亮さん

サッカーでずっとお世話になっている知人から、「すごく良いトレーニングがある」と言われてトレーニング体験をしに来たのが、初動負荷トレーニング®との出会いでした。実際にマシーンを動かしてみた時に直感的に「このトレーニングは凄い」って感じました。身体が軽くなる感じがして、関節が楽に自由に動かせるようになったことに驚きました。「うわ、こんなに動けるようになるんだ!これはサッカーに活かせるな」って。

今までやってきたトレーニングでは得られなかった感覚 これまでも色々な筋トレをやってきましたが、初動負荷トレーニング®はやればやるほど関節可動域が拡がって、動き易くなる。これは他の筋トレでは感じなかったことです。自分の体格を活かしたプレーをするためには、パワーを上げる必要があると思っていました。初動負荷トレーニング®をやるようになって、力を込めることがパワーを発揮している事ではないことを、実感しました。力を入れこまない方が、身体を大きく使った動きができて、身体が楽に運べて、相手との接触プレーに勝てるんです。それに、1歩目からトップスピードに入っていけるので、今ではディフェンスラインの裏に抜け出る動きが得意なプレーになりました。だから、ディフェンダーとの接触プレーすらしなくても済むようになっています。肩も股関節も自由に動かせるようになったことで、走力やジャンプ力、バランス能力も高くなり、ボールに追いつける範囲が明らかに拡がりました。

貴島 亮さん
貴島 亮さん

怪我をせずにシーズンを戦い抜ける身体になれた 初動負荷トレーニング®を始めるまでは、足首の捻挫をはじめ、身体のどこかを痛めていることが日常でした。「痛いところがあること=サッカーをしていること」くらいに感じているほどでした。でも、初動負荷トレーニング®を始めてからは全く怪我をしなくなりました。初動負荷トレーニング®を始めたばかりの頃、相手のタックルを受けて足首を捻挫してしまったことがありました。痛めていない所だけでも動かそうと思って足を引きずりながらジムに来ましたが、BeMoLoシューズ®を履いて痛めていない所を動かしているうちに、徐々に痛めていた足首も動かせるようになってきました。コーチに確認してもらいながら、痛めている足首に痛みが出ない範囲の動きをマシーンで行っていくと、ジムに来た時とは比べ物にならないほどに足首が楽になりました。帰る頃には足を引きずることなく歩けるようになり、翌朝には完全に足首の痛みが消えていて、いつも通りに練習に参加する事が出来ました。これには本当に驚きました。それ以来、身体が疲れている時や不調が出そうだなという時は、出来る限りトレーニングをしに来ています。そのおかげで、今シーズンは1度も怪我で離脱することなく、シーズンを戦い抜く事が出来ました。リーグ得点王を取れたことは、身体を強化しながらコンディショニングもしっかりと行えたからです。初動負荷トレーニング®の凄いところは、強化とコンディショニングが一緒に行えるところだと感じています。

BeMoLoシューズ®のサッカースパイクを熱望! BeMoLoシューズ®を履いている事で身体が楽になるということを身をもって感じているので、サッカー用スパイクを早く作って欲しいです!イチロー選手がBeMoLoスパイクを履いて活躍されているのを見ると、履く事で動き易くなるスパイクをサッカーでも履けたらなぁって羨ましく思っています(笑)。