初動負荷トレーニング®
について

初動負荷トレーニング®について

初動負荷トレーニング®とは

小山裕史博士(人間科学)が創案し、国際特許を取得しているB.M.L.T.カム®マシーンを用いて行うトレーニングです スポーツ界はもちろんのこと、医療や介護など様々な分野で世界的に注目されています。
B.M.L.T.カム®マシーンの特徴の一つとして、求めたい日常的な動きや競技中の動作に極めて近い形で、トレーニングできるという事があげられます。
また、動作中に力を込め続けて、緊張を伴いやすいトレーニングに比べ、血圧や心拍数の上昇を招きにくく、心身のリラックス感をもたらしてくれるでしょう。
このようなことから、安心して始めて頂けるトレーニングであり、実施直後には「歩きやすい!」「肩が楽!」と表現される方も多いようです。継続しやすいことも特徴で、「繊細でしなやかな動きのできる身体」へ近づくための手段の一つとして取り組んでいただけます。

初動負荷トレーニング®はプロ選手から一般の方まで、様々な目的に用いられています 疲労の回復、疲労物質の除去に有効であることが検証されており、日々の疲れ軽減のために、週に複数回の頻度でトレーニングを実施される方もいらっしゃいます。
また、生活習慣病の予防、リハビリに適した運動としての認知も高まってきており、B.M.L.T.カム®マシーンを設置する病院、医療機関や介護施設が増えてきています。
スポーツの場面においても、実際に行う動作の瞬発力、加速度やパワーの向上、関節可動域の拡大、故障の防止などを目的に、数多くのプロ選手・オリンピック選手が実践しています。
「ワールドウィングさいたま」でも、健康維持・増進、シェイプアップ、介護予防、競技力向上などを目的に、多くの方がトレーニングに励まれています。

B.M.L.T.カム®マシーンに関する特許 <トレーニング器具> 日本特許:第4063821号、日本特許:第4063827号
韓国特許:第817827号
米国特許:第7686746号
中国特許:ZL200580036645.X
香港特許:HK1107044
EP(ドイツ・フランス・英国)特許:1941808

分割特許 B.M.L.T.カム®<トレーニング器具> 日本特許:第4559440号、米国特許:7892153号

取得認証

B.M.L.T.カム®マシーンの製造元である株式会社ワールドウィングエンタープライズのマシン事業部は、「 B.M.L.T.カム®マシーン」と「『 B.M.L.T.カム®』を搭載した医療用リハビリテーションマシーン(医療機器)」の設計・開発、製造、販売、貸与及びメンテナンスの範囲において、ISO認証(品質マネジメントシステム規格)を取得しています。(ワールドウイングHPより)

【ISO認証取得】 【取得許可等】
ISO9001、ISO13485 医療機器製造所登録
第三種医療機器販売製造業許可
高度管理医療機器等販売業・貸与業許可

小山裕史博士のご紹介

小山裕史博士
小山裕史博士

株式会社ワールドウィングエンタープライズ 代表
B.M.L.T.生命医科学研究所 所長
高崎健康福祉大学 保健医療学部理学療法学科 教授
早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程修了 博士[人間科学][早稲田大学]

初動負荷理論®、制御[神経筋制御][運動制御]とバイオメカニクスの研究者

研究歴 【1981年】
ワールドウィング(現・株式会社ワールドウィングエンタープライズ)を設立
同年代より、J.O.C.傘下各競技の強化・動作研究に従事
スポーツ選手の動作(フォーム)改善、また、故障改善に手腕を発揮し、多くの五輪メダリストを育成すると共に、プロ・アマスポーツ選手の指導にあたる

【1994年】
神経筋制御、反射機能促進に特徴を持つ初動負荷理論®(B.M.L.T.)を発表

【In resent years】
B.M.L.T.カム®マシンの多機能化、多機種化を実現して、スポーツのみならず、故障の早期改善、麻痺改善の研究と実践を大きく前進させ、世界の期待と注目を集めている

指導選手について 詳細につきましては下記ワールドウィングエンタープライズのHPよりご覧ください。
http://bmlt-worldwing.com/newpage1.html

書籍情報

  • 小山裕史のウォーキング革命

    小山裕史のウォーキング革命[増補改訂版] 初動負荷理論で考える歩き方と靴
    講談社/小山裕史著

  • 「奇跡」のトレーニング

    「奇跡」のトレーニング 初動負荷理論が「世界」を変える
    講談社/小山裕史著

  • 希望のトレーニング

    希望のトレーニング 彼らは初動負荷トレーニングで何を見つけたのか
    講談社/小山裕史監修